パターンを研磨してから塗布

プリント基板の基礎知識

パターンを研磨してから塗布

パターンを研磨してから塗布 プリント基板製作はアートワークを作れば後は簡単に作ることが出来ます。アートワークはフリーウェアなどで利用可能なCADソフトを使うと便利です。アートワークはプリント基板の銅箔面に形成されるプリントパターンです。プリントパターンは電気が流れる道でもあり、電子回路図通りに結線する必要があります。しかし、CADでアートワークを作成すれば、同一の基板を数枚製作する時にも短時間で行えるメリットもありますし、結線ミスもCAD上で確認しておけば、制作後にパターンを切断してジャンパー線を接続するなどが不要になります。

プリントパターンを作る時に使うのがエッチング液で、この溶剤にプリント基板を数分間浸けておけば、不要な部分はすべて溶け出すので、必要な銅箔だけが残ります。銅箔は金属素材ですから、空気に触れると酸化してしまい、最終的には錆が生じてしまいますが、これを防止するためにお勧めなのがフラックスです。フラックスを塗布する時には銅箔を研磨してから塗布するときれいに仕上がります。

プリント基板を自作して電子工作を行う時に必要なもの

プリント基板を自作して電子工作を行う時に必要なもの プリント基板を自作すれば電子工作もより楽しいものになります。プリント基板を作る時に必要なものは、プリントパターン図を初め、現像液やエッチング液、フラックスなどの溶剤、感光式の生基板、ミニドリルなどの工具類です。プリントパターン図はパソコンで製作しておいて、透明の用紙に印刷します。この用紙を感光式生基板に重ねて露光すると、基板上にプリントパターン図が転写されるので、パターン以外の銅箔をエッチング液で溶かします。数分で銅箔の不要な部分が解けるので、水洗いをして乾かします。

部品を挿入する穴を開ける時にはミニドリルを使います。ガラスエポキシなどの場合は、ガラスが入っている関係上、ドリルの刃が駄目になりやすいので、ドリルの刃は予備を購入しておくと良いでしょう。すべての穴を開け終えた後は、銅箔の腐食を防止すると同時に半田の付着を向上させる効果を持つフラックスと呼ぶ溶剤を塗布すればプリント基板の自作が出来ます。

新着情報

◎2019/2/7

プリント基板の海外輸出が増えています!
の情報を更新しました。

◎2018/10/11

パターンを研磨してから塗布
の情報を更新しました。

◎2018/6/5

基板の自作はキット品で練習
の情報を更新しました。

◎2018/3/5

「プリント基板」の市場シェア
の情報を更新しました。

◎2018/1/19

中国の基板製造について
の情報を更新しました。

◎2017/12/8

サイトを公開しました

「基板 パターン」
に関連するツイート
Twitter

クロスハッチ自体はそんなにパターン無いだろうから偶然の可能性もあるだろうケド、そもそも開始時にそんなもんが表示される事自体、明らかに昔のアーケード基板起動(特にグラディウス)のオマージュ演出なんだから、それで使うならTFACとなるのは必然か。

TwitterRYU(ライウ)@ishikawanonoich

返信 リツイート 3:58

うちは帰還に390Ω… これは DACから直接 LPFクラスAAバッファにする為の名残だけど やっぱり安定と負荷から考えると 10Kあたりが良さげ🎵なんだろうなぁ プリント基板作る時にチッコイDACからのパターンのっとりで LPFクラスAATPA6120を基板化するのも面白いかも💕

返信先:@zan2zanjp まぁ、足落として切れる基板パターン書く方向で調整するw

春節明けにオーダーした基板届きました。しかし、失敗品。マイコンのフットパターンが配列コピーで消えてしまった。教訓ー最後までチェックを忘れずに! pic.twitter.com/5d99oFpDwd

返信先:@LacanJungFreud ライデンの頭部スケルトンがプラモ版(センサーっぽいもの)なのはPC版のみです。 (SS版とAC版は基板パターン) もしかしたら、プラモ版の造形元はPC版のものなのかもしれません・・・? ・・・自分もどうして変わってしまったのかの経緯は知りたかったり。

返信先:@KGN_works 一部PC自作厨には,メモリ回路が高速化したらアナログ的な問題で等長配線しなきゃなくて基板パターンがウネウネという話が,デジタルの極限でのアナログ的問題としてお馴染みですね.

そういや、PM1の試作機のチェックでアンプに布団被せて負荷はSMGaでフルパワー1週間とかやった事あるなw 電源のブロックコンデンサの被覆が萎縮して基板パターンと短絡してノイズ出たww 我ながら酷いチェックだと思うwww

再入荷のお知らせ!! 「FLASH EVA01 基板アート iPhoneX/Xsケース」より緑、黒、白の各カラーが再入荷! 強い電波を発した時に胸部のコア部に実装したLEDが光ります!! エヴァンゲリオン初号機が基板の配線パターンで緻密にデザインされた商品です♪ evastore.jp/products/list?… pic.twitter.com/xCxYqpTwZU

まぁ、正しくはパターン剥離なんだけどね(基板剥離とか言葉無いんじゃない?)

オプティトロンメーター化、ACスイッチ、PWスイッチ、オドメーター4点の点検修理、LED化の完成。 他人からのまた聞きで実際に修理経験の無いと思われる人が、内装電装品不具合はコネクタ無理に外すからハンダ割れと言ってますが、実際は違う。半導体、基板パターン点検まで必要ですねー #80スープラ pic.twitter.com/GxkZNncC5B